スポンサーリンク

iPhone iPad 指紋認証に満足してますか?設定を解除してイライラを解消

スポンサーリンク

指紋認証に満足してますか?

  • 最初は反応する指紋認証ですが、すぐに反応が悪くなり反応しなくなる。
  • 指の指紋が薄く認証の反応がすぐに失敗する。指紋がすぐに変わってエラーになる。
  • 汗をかきやすので認証エラーになる。
  • 電源ボタンで画面をオフにするとすぐにパスコードロックが掛かってしまう。
  • ホームボタンに指を載せてると指紋機能が働いて電池消耗してしまう(電池を節約したい)。

とくに指紋認証がすぐに効かなくなる方はいらない機能だったりします。

ちなみに、反応が悪くなる一番の原因は手汗だそうです。

反応の悪い方は特別な理由がない限りパスコード認証をオススメします。

「セキュリティ的に心配」と言う方もいますが、指紋認証に失敗した場合パスコード認証になりますのでセキュリティ的には同等になります。

ただし、指紋認証が快適な方はパスコードを入力する手間を省けますので、逆に不便になりますので指紋認証をオススメします。

一番オススメの設定(指紋認証オフ)

※ 設定方法は、ドコモ、au、ソフトバンクで共通です。

1.設定アプリを立ち上げます。

  • 「Touch ID とパスコード」へ移動します。
  • 「iPhoneのロックを解除」と「iTunes & App Store」をオフにします。

2.少しスクロールします

  • 「パスコード」を「15分後」へ設定します。

これによってホームボタンや自動ロック後でも15分以内ならパスワードが聞かれないのですぐにログインができます。

※ 指紋認証がオンだと上記の設定が効きません。つまり、電源ボタンを押すとすぐにロックが掛かかります。

3.最初の「設定」へ戻ります。

  • 「一般」 へ移動
  • 「自動ロック」を「3分」へ設定します。

これによって、自動で3分後に画面がオフになりますので、電池の消耗を抑えられます。

また、15分以内ならパスワードロックが掛かっていないので、すぐに操作を開始することができます。

結果どう便利になるのか?

  • 電源ボタンにて画面をオフにしても15分以内ならパスコードを聞かれなくなります。
  • 3分で自動で画面がオフになり電池を節約できます。常にオンにして、画面を見てはオフにして、またオンにしてと iPhone を見る方には最適です。
  • ホームボタンの指紋認証機能がオフになり電池の消耗も抑えられます。

欠点

欠点もあります。

欠点を知りつつ、それでも指紋認証をオフの方が良いなと思ったら、ぜひ設定してください。

  • ロック解除時にパスコードの入力が必要になります。
  • アプリの購入、無料のダウンロード時にApple ID のパスワードが毎回必要になります。暗記していない方は特に面倒になります。

最後に

指紋認証は反応の良い方にはとても便利な機能です。

ただし、指紋が薄い方にはとても不便な機能でもあるのです。

タイトルとURLをコピーしました