スポンサーリンク

クラロワ バトルの心構えを変えれば初心者は簡単に強くなれる

バトルの基本は戦略です。
初心者は戦略を知るだけでどんどん強くなれます。
また、意識するだけでアリーナが上がります。

知って損はありませんので、ぜひ覚えてバトルで活用しましょう。

特に無課金の方は学んで少しでも早くアリーナを上げましょう。

クラロワ これだけは覚えよう!無課金で早くアリーナを上げる 攻略法 まとめ
無課金で少しでも早く上のアリーナへ進みたい。長々と詳しい攻略ページを読むのは面倒くさい方に必見です。シンプルに最低限必要な知識をまとめました。慣れてきた方も思い出すためのメモとしても利用できます。

では基本を解説します。

まずは基本をマスター

上手い方は「必ずしもそうではない」と思う方もいると思います。
ここで学ぶことは初心者への基本なので、一度マスターした後に基本外を学ぶと良いでしょう。

キングにダメージを与えてはだめ

ゲーム開始時、3つのタワーがあり、敵が攻めてきても真ん中のキングタワーは反撃しません。

キングタワーは片方のタワーが落とされるか、少しでもキングタワーにダメージが入らない限り攻撃しません。

つまりこのルールは相手も同じです。

つまり、相手の片方のタワーが落ちるまでファイアーボール等の呪文でキングを攻撃してはいけません。

たまにミスって当てたり、知らずに攻撃する方がいます。

相手のキングが攻撃するようになると防御力が上がり倒し難くなります。攻撃するのは止めましょう。

エリクサー満タンダメ

バトル中にエリクサー(下のピンクのゲージ)を満タンにしないようにしましょう。

満タンになる前に必ず何かのカードを出しましょう。

また、エリクサーは10以上溜まりませんので無駄になります。

出す所に困った時はキングタワーの下辺りから出すのをお勧めします。

出したカードが境界線の川辺りに来た所で、追加でカードを出して攻撃すると良いでしょう。

※ たまにバトル開始時、お互い出さないことがありますが、迷うなら、慣れるまでは出してしまいましょう。

基本的にエリクサーをまず溜めましょう

敵が突然攻めてきた時に防御ができるようエリクサーに余裕を持ちましょう。

重いデッキの場合
基本的に10で下からジャイアン等の重いデッキを出し、再度10になったらジャイアンのしたにネクロマンサー等を出して連携を作ります。

余った分は防御または敵が防御で出したカードをファイアーボール等で倒すのもありでしょう。

軽いデッキの場合
ある程度エリクサーが溜まったらホグライダーとガーゴイル等連続で前線にカードを出して攻撃します。
余った分は防御またはファイアーボール等の呪文で攻撃刷るのも良いでしょう。

※ 相手が攻撃に苦戦している時は防御のエリクサーを攻撃に使うのもありです。ただし返り討ちに合うこともありますので慎重に攻撃しましょう。

カードは下から出しましょう

上記の項目でも書きましたが防御以外ではカードは基本的に下から出しましょう。

初心者は全てのカードを相手との境界線の川から出します。

多くのカードは単品よりも合わせた方が有利になります。

基本は、カードを下から出し、再度エリクサーが溜まったら複数のカードを連携して攻めましょう。

こちらの陣地で倒して、さらにカードを追加

対戦の基本は「ジャンケン」になります。

相手が攻めてきた時、そのカードの弱点のカードを自分陣地に出しタワーの攻撃の両方で倒します。

次に生き残ったカードにプラスして新しいカードを出すことで相手を攻めます。

相手は攻撃時にエリクサーを使ってしまっていますが、こちらは有利なカードとタワーを利用して倒したことでエリクサーに余裕がありますので対戦が有利になります。

待ち構えて、タワーも利用して相手を倒す

相手の攻撃をこちらの陣地で倒しましょう。

こちらのタワーの攻撃範囲に入れば有利になります。

エリクサーを消費することなく相手を倒せる時もあります。

エリクサーを消費せず敵を倒すことで戦闘が有利になります。

3クラウンは狙わない。時間が迫ってる時、勝ってる時は、徹底して守る

初心者は3クランを倒すことに執着します。

クラロワは時間内に相手よりも多くのタワーを倒せば勝利となります。無理に3クラウン倒すのは止めましょう。

基本的に相手のタワーを1つ倒した時は無理に2つ目、キングタワーを攻撃するのは止めましょう。

1つ倒した時は防御を中心とした守りに力を入れ、エリクサーが余った分を利用して2つ目、キングタワーを攻撃しましょう。

初心者の中にはキングタワーの攻撃にエリクサーを集中してしまい防御が疎かになり逆転負けする方が多くいます。

せっかく勝てたバトルを無駄にするのは止めましょう。

特に終了時間が迫っている時は防御だけに専念しましょう。

防御は真ん中に出す

相手がこちらの陣地に攻めてきた時(例えばペッカ)、恐らく目の前にゴブリン等を出して攻撃すると思います。ですが、目の前に出して攻撃するのは止めましょう。

ゴブリンは中央よりの真ん中に出しましょう。

これによってペッカはタワーではなく真ん中に向かって歩きます。

真ん中に歩かせることで時間を稼げますのでその間タワーにてダメージを与えられます。

また、キングが攻撃体勢の時は同時に攻撃します。

時間を稼いでタワーを利用して有利に攻撃しましょう。

場合によって敵が中央あたりまで来た時は反対側のタワーの攻撃も当たります。

建物は中央に置く重いキャラを歩かせる

初心者は建物をタワーの下に設置します。

建物はキャラを生成して相手を攻撃能力を持ちますが、防御に利用することもできます。

建物をキングの上の中央に出しましょう。

中央に出すことで攻撃にも防御にも利用することができとてもお得利用できます。

建物を目指して攻撃するカードが攻撃してきた時は特に有効に働きます。

相手のカードは設置した建物を目指して歩きますので距離を稼く事ができます。上記と同様タワーにてダメージを与えられます。また建物を攻撃している時間も稼げます。

相手が攻撃して来なかった時は全ての能力を攻撃に使え相手が攻めてきた時は防御にも利用できますので下ではなく中央に設置しましょう。

相手のターゲットが確定してから弱いカードを出す

例えば、ウィザードが攻めてきた時にガーゴイルで守ろうとカードを出すと一瞬でやられてしまいます。

そんな時は、ウィザードがこちらのタワー、または他の体力のあるデッキにターゲットをセット(攻撃を始める)したらガーゴイルをだしましょう。ウィザードは攻撃中の相手以外は攻撃しませんのでガーゴイルをだしても攻撃を受けること無く倒すことができます。

基本的にカードは一度攻撃に入ると攻撃中の相手以外攻撃しません。タワーを攻撃中も同じです。

たとえやばくても弱点カードを出してはダメ

上記で説明したようにウィザードに対してガーゴイルでは守れません。

出しても無駄にエリクサーを消費するだけなので攻撃されていても絶対に出してはいけません。

エリクサーが貯まり他のカードが出せるまで我慢しましょう。

また、上記のようにウィザードの攻撃が他のカード等にターゲットが向くまで出すのを我慢しましょう。

飛び道具は常に構えて準備するとうち損なわない

ジャイアンで攻撃中、相手の陣地でスケルトンの群れにやられるパターンはよくあります。

プレイになれるまでは、ファイアーボール、ザップ、弓矢等の飛び道具を出し損ねることも多々あります。

上記のようなシーンに出くわした時は、ザップ等をドラックしていつでも打つ準備をしましょう。

使わなかった時は下へ戻せば良いだけです。

ただし、攻撃にエリクサーを使いすぎると守られた時に反撃され防御できなくなりますので気をつけましょう。

ロケットは、クランに当たらない位置か出す

下からカードを出した時、相手がロケット等を打ってきてタワーを巻き込んで攻撃してくることがあります。

まあまあ痛いです。

相手がそのような攻撃をしてくる時は仕方がないのでキャラをロケットのあたらない範囲から出しましょう。

例えばキングの上の中央あたりからだすと良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました